宝ものみつけた・゜・。

晴れのち、雨のち・・・何げない毎日は宝もの(´ー`)
あの時は大変だったなぁ〜って思うときがきっと来る!

 

 

        

 

 

 

 こんにちは、

 

 今日も暑い日となりましたね〜(;´∀`)

 

 

 台風が通り過ぎるのと同時に、なんだか鼻がムズムズして鼻みずも出るようになって。

 

  ( ̄д ̄)・・・・・花粉症です

 

 

 春にはスギ花粉でマスクしますけど・・・ 秋にも色んな花粉が飛ぶようです。

 特に季節の変わり目は体調をくずしやすいのです。

 

 

 

 

 

 

 もう6年前のことですが・・・

 お腹に少々違和感を感じて、近くの病院へ行ったところ、大腸がんが見つかりました。

 思ってもみなかったので、本当に衝撃でした。(´Д⊂ヽ

 

 

 

 自分が気づかないうちに、いつの間にかムクムクとお腹の中に腫瘍が成長してたんです。

 

    

 

 進行するまで何の痛みも症状も無いのが、がんの特徴だそうです。

 何か変だな(・・?って思った時には、それなりの大きさになってしまうなんて・・・

 

 

 

 私のは、結腸がんでした。

 お医者さんには、「よく普通にご飯食べられていましたね!(゚Д゚)ノ」と言われました。

 

 

 お腹の中の画像を見せてもらうと、ほぼ腫瘍で腸はふさがっていたんです。

 驚きでしたね(・_・;)

 

 

    

 

 お医者さんの話しを、一緒に聞いてた夫さんはというと・・・

 パソコンに映った腸の中の画像を見て・・・・その場で気を失ったんですΣ(゚Д゚)

 今となっては笑い話ですけど・・・実話です!

 

 

 看護師さんや先生が慌てて、夫を介抱してくれました・・・

 取り残された私は、ひとりで先生の話しを聞くことになりました・・・(´・ω・`)

 

 

 

 意識を取り戻した夫さんと、その日どうやって帰宅したか覚えていませんが、

 いつの間にか夜が明けて朝になっていました。

 

 

 

 カーテンをあけ窓の外を見ると、ランドセルを背負った小学生たちの姿や、

 空を飛んでる鳥とか・・・

 お向かいの屋根とか・・・

 

 目に映るのは、いつもと変わらない景色なのに、まるで違って見えたことを今でも

 よく覚えてます。(´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 あれから6年がたちました。

 

 

 お腹にできた大きなキズを見るたび、大変な手術だったな〜って今も思い返します。

 手術して6年、今では検査のために時々通院しています。

 

 

 

 大腸がんになったことは本当にショックだったけど(;´・ω・)

 朝が来て、日が沈んで夜になる・・・ただそれだけの毎日が〜しあわせです。

 

 

 

 今も、たくさんの闘病中の人達がいると思います。

 家族が病と闘ってるという人もいることでしょう。

 今日、自分の病を突然告知された人もいることでしょう。

 どうしていいのか分からないほど途方に暮れてしまうかもしれませんが・・・

 

 

 

 でも、あきらめないで下さい。

 絶対にあきらめずにいてくださいね。

 

 

 あの時は大変だったな〜って思える日がきっと来ます。

 家族で笑える日がくることを信じてください。

 

 

    

 

 

 きっと。(゚Д゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 
22:47 カラダと健康 - -
ろっこつ(;´Д`)

 

 

 

 

 

 

 こんにちは、

 

 10月になって、過ごしやすくなってきました〜

 

 日差しは暑くても、カラッとした気持ちのいい空気・゜・。

 

 

 

 

 

 秋の行楽・゜・。待ってました〜お出かけ日和〜(´ー`)/ って、

 

 そんな矢先・・・ろっ骨に、ミシミシっと違和感が(・・?

 

 

 

 

 まさか?骨折?・・・まさかね(´・ω・`)

 

 まさかとは思いましたが、一応ちかくの整形へ行くことにしました。

 

 

 

 

 レントゲンやらと検査してもらった結果・・・

 

 右側ろっ骨には、ヒビがはいっていた(;一_一)

 

 

 

 

 

 ヒビといっても、ろっ骨の場合は、シップとサポーターを巻くだけ(゚д゚)!

 

 とくに何もしない感じ(´-ω-`)

 

 

 

 

 重いものを持たないとか、なるべく安静に?とか・・・その程度なんです。

 

 

 

 

 

 

 2〜3日はズキズキと痛みがありましたが、一週間くらいたつと何ともなくて

 ろっ骨のヒビなどスッカリ忘れていた・・・

 

 

 近くのスーパーへ買い物に行った時のことです。

 いつものクセで重い荷物を右肩にヒョイ!とかけた瞬間です!

 ズキ(; ・`д・´)っと!

 

 呼吸が苦しくなるほど痛みが・・・

 

 

 

 

 そんなこんなで、お出かけ日和の今日この頃〜いつもの散歩道をゆっくり歩いています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日が暮れるのが早くなりました〜(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに・・・

 ヒビが入った原因は、数か月前に買ったイスです・・・

 ひじ掛けがついてるんですけど、右後方の落ちてた物を拾おうとして、

 横かがみになった時、右のろっ骨に肘掛けがあたりました。

 

 胸にあたった時は、・・・ミシミシってね(;´∀`)

 

 

 

 

 

 それでは、楽しい週末をお過ごしください。(´ー`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 
00:17 カラダと健康 - -
らくに受けたい子宮がん検査

 

       

 

 

 

 

            ここ数日、夏日のようでしたが、今朝は少し気温が下がりました。

 

            でも、これが平年なみなのかな・・・

 

 

 

            きのうは、検査があって病院へ行きました。

 

            子宮がんの検査です。

 

            もう何年も、ずっと同じ先生だから安心して受けています。(´-`*)

 

 

 

            とはいいながら・・・

 

            やっぱり、あの診察台にあがると・・・(;´・ω・)どきどきします。

 

 

 

            でも、子宮がんの検査時間は・・・5秒?ほどです。

 

            え?もう終わり?という程度なんですよね(゚∀゚)

 

 

 

 

            検査を受けようとは誰もが思っていながら、きっとユウツな気分になるはず。

 

            ほんとに(´-ω-`)

 

            でも、実際の検査は、5秒ですから。

 

 

 

 

            これから子宮がんの検査受けようか?迷っている方へ・・・

 

            私の場合ですが、診察台へあがったら簡単な計算もんだいを頭にうかべています。

 

 

 

            例えば、100から3を引き算したり、たし算したり(;・∀・)

 

            羊の数を数えるのもおススメです!

 

            要は、できるだけ診察台にいるということを紛らわせるために。

 

 

 

 

            緊張して体がかたくなってしまうと、痛みを感じてしまうことも。

 

            もう7ねん前になりますが・・・

 

            初めて婦人科の検診を受けたのは、大腸がんが見つかったからでした。

 

            大腸がんの手術のあと、複数の子宮筋腫と片側の卵巣の腫れがみつかり、

 

            外科と婦人科の通院がはじまりました。

 

 

 

            大腸カメラや胃カメラの検査もけっこう大変ですが、婦人科へかかるのは、

 

            正直すごくストレスでした(;´・ω・)精神的に。

 

            出産経験もありませんからね・・・

 

 

 

            3人の子供のいる友人は、「 何人出産しようが診察台にあがるのはイヤなものだよ!」

 

            と言っていた。( ごもっとも(-_-) )

 

 

 

            初めての診察のとき、初めてということもあって看護師さんが寄り添ってくれました。

 

            大腸がんの治療中ということもあってか、先生も看護師さんもとても慎重だった。

 

 

 

            ガチガチに緊張してしまい過呼吸になりかけ、看護師さんが手をとって呼吸方を・・・

 

            「 吸って〜はいて〜」って( ;∀;)

 

            そんな感じでバタバタした結果、初めての診察は、なんの痛みもなく、いつ終わったのか?

 

            分からないまま、いつの間にか診察台を降りていた(;´・ω・)

 

 

 

            あれから7ねん。

 

            ありがたいことに、ずっと同じ先生に担当していただいています。

 

 

            7年の間、いろいろ試した結果・・・目をとじないこと。

 

                             息をとめないで、深呼吸もしないこと。

                             ( フツーの呼吸を )

 

                             とにかく力をぬくこと。

 

                             意識をちがうことに飛ばすこと。    です(´ー`)

 

 

 

            

 

            計算が得意な方は・・・ちょっと難しい計算にしてみては(´-`*)

 

            

      

 

            

 

            

 

          

 
12:00 カラダと健康 - -
ついでに胃カメラも。

 

 

 

 

 

 

            きのう子宮がん検査の話しをしましたが・・・

            ついでに胃カメラ検査のことも書きますね。

 

 

            胃カメラと聞くと、誰でも抵抗感があると思います( ゚Д゚)

 

 

 

            テレビで、芸人さんが胃カメラや大腸カメラの体験レポートみたいなことやってるの

            よく見かけますけど・・・(;´・ω・)

            ふざけたり、大げさに騒いだりしてるのを見ると、なんか嫌な感じがします。

 

 

            お医者さんも看護師さんも患者さんも、みんな真剣だし大変だから・・・

 

 

            私も初めての胃カメラ検査は、ほんとに死ぬかと思うほど苦しかったです(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

            でも大変だったのは、はじめの一回めだけでした。

 

 

            コツがあるんです(゚∀゚)

 

 

 

            胃カメラには2種類あります・・・

 

            鼻から入れるタイプの細めのカメラと、口から入れる太めの内視鏡カメラです。

 

 

 

            私は、口から入れる方の太めの内視鏡しか経験がありません。

 

            色んな方に聞いた話では、鼻からの細めのカメラの方がスムーズだと聞いたことがある。

 

 

 

            私がかかっていた病院では、口からの方のみだったんです。残念ながら( ゚Д゚)

 

 

 

            でも、大丈夫です。

 

 

 

            まず、検査前にゼリー状のノドの麻酔をします。

 

            看護師さんが口に入れてくれるんですが、少し顔を上向きにして、よ〜くノドに浸透させます。

 

 

 

            3ぷんくらいでしょうかね( ゚Д゚)

 

            このとき、すぐ出さずにじっくりと麻酔を効かせておくと胃カメラがノドを通過するのに

            スムーズです。

 

            いよいよ胃カメラが入りますが、どうしてもノドを通過するとき・・・おええ〜(ノД`)

 

            となります。

 

            誰でもなるんです・・・どうしても自然現象ですからね。

 

 

 

            この時、同時に鼻で呼吸することに意識を集中してみてください(゚Д゚)ノ

 

            花粉症で鼻の通りが悪い方は、かなり苦しいかもしれませんけど・・・

 

 

 

            胃カメラの最中は、いかに鼻で呼吸できるか!です。

 

            思いっきり鼻呼吸できれば、かなり楽なんです(´ー`)

 

 

 

            初めての胃カメラのとき、若い研修医の先生2人を足でボコボコ蹴ってしまいました!

 

            それほどきつかったんです・・・(´Д⊂ヽ ゴメンナサイ

 

 

 

 

            まだ不慣れな研修医の先生だったということもあるかもしれません。

 

            大きい病院や大学病院なんかは、ほとんど若い先生です。

 

 

 

            病院選びも大切ですね。

 

            小さい病院でも、消化器内科、胃腸科の専門病院の手慣れた先生ならいいかも。

 

 

 

            私は、大腸がんもあっての、ついでの胃カメラでしたから・・・

 

            胃カメラでは、ポリープがけっこう見つかりました。

 

            大腸がんの治療後に改めて胃カメラの内視鏡で切除することになりましたけど。

 

            切除と言っても、胃の中は神経がないので痛みは全くありません(´ー`)

 

 

 

 

            とにかく、コツは鼻呼吸です!(゚Д゚)ノ

 

            もうひとつは、ノドの麻酔を充分にきかせることです。

 

 

 

 

            緊張するとは思いますが・・・できるだけリラックスして体のちからを抜いて下さいね。

 

 

 

 

            春は、会社の健康診断も多いので、もし胃カメラをやる機会があったら、

            ぜひ試してみて下さい(´ー`) 

 

            

 

            

 

            

 

            

 
11:35 カラダと健康 - -
ふぅ〜(・。・;ゆっくり休みたい〜

 

         

 

 

 

 

 

 

           久しぶりの大腸カメラの検査が終わりました、、、(´Д`)

 

 

           もう、ヘトヘト、、、

 

 

 

 

 

           久しぶりだったので、疲れましたが〜

 

 

           しばらくは安心です(゚∀゚)

 

 

           検査は20ぷんほどで終了しました。

 

 

 

 

 

 

           前回の検査は、若い女性の内科の先生でしたが、今回はベテラン風の

 

 

           男の外科の先生でした(´・ω・)

 

 

           たんたんと素早く終了〜となり、さすがベテラン(゚д゚)!という感じでした。

 

 

 

 

 

 

           大嫌いな、あの2ℓの下剤を少しでも減らしたかったから、( ̄д ̄)

 

 

           3日前から、湯豆腐、おかゆ、やわらかく煮込んだうどん、・・・などなど、

 

 

           消化のいいものばかり食べました、、、

 

 

 

 

           そのおかげで、2ℓ飲む予定の下剤は、1ℓちょっとで、腸の中は空っぽに

 

 

           なりました(^^♪

 

 

 

 

 

 

           検査が終わったら、お肉を食べよう!ラーメン食べたい!・・・・と、

 

 

           食べる事ばかり考えていたのに・・・(;´・ω・)

 

 

           終わってみると、気が狂いそうなほどだった空腹感はどこかへ行った?

 

 

 

 

 

 

 

           あ、  プリンが食べたい、甘いものがいい(。-_-。) 

 

 

 

           あ〜〜〜しばらくゆっくり休みたい・゜・。

 

 

 

 

 

       

 

 

 

           最近のお薬手帳・・・かわいい(^−^)

 

 

 

 

 

 

           

 
19:58 カラダと健康 - -
| 1/1 |