宝ものみつけた・゜・。

晴れのち、雨のち・・・何げない毎日は宝もの(´ー`)
母の宝探し(・_・;)




         母は、若いころから手芸が好きで、姉や私におそろいのワンピースを

         よく作ってくれた。




         実家の片づけを始めると、押し入れから大量の手芸材料が出てくる。

         特に編み物の毛糸玉が・・・

         出てくる、出てくる、出てくる・・・

         ゴロゴロ〜ゴロゴロ〜ゴロゴロ〜・・・



         おびただしい数の毛糸玉は、ほとんどが虫に食われて原型が判らないほど。



         
         母は、「 あら〜ここにあったのね〜」 (*´з`)・゜・。


         目をキラキラさせて、また別の袋にしまいはじめる。




         「 ・・・・・・・・」( ̄д ̄)

         母が手芸をする姿を、もう長い間見ていない。


         しかし、

         まるで宝探しをしているような、楽しそうな母を黙って見守ることにした。


         
         引っ越しまでには、いずれ処分することになるだろう・・・・と

         そう思っていたからだ。



         片づけ終わった父の部屋に、仕分けして必要な物だけ

         集めておくように母に言い残し帰宅した。



         数日後、実家はゴミ屋敷と化してゆく・・・


         (@_@;)



         
 
10:36 日々のできごと - -
<< NEW | TOP | OLD>>